千葉市の不妊治療支援の拡充へ

   
幸せな家庭を増やしていくために、
私は婚活支援の他に、微力ながらも
不妊治療支援(妊活支援)にも力を注いでいますが
千葉市緑区のかばさわ洋平議員が
12月6日に行われた市議会の代表質問の場で
千葉市に対して不妊治療支援の拡充に関する質問を
行ってくださいました。

5.5組に1組の夫婦が、実は不妊治療を経験していて
その9割の人が治療と仕事の両立が困難と感じている現状。
  
深刻な少子化問題を改善しようというのなら
その問題を放置しておくのはどうなのか...。 
 
千葉市の不妊治療への支援の現状は、
特定不妊治療費助成制度と、
月に1回、3組しか予約が出来ない
保健所の無料相談だけしかありません。
 
治療まで踏み出せてなくても、
「もしかしたら不妊かも..」.と悩んだことがある夫婦は
3組に1組と言われている中で
この体制は置き去りにされ過ぎではないでしょうか。
 
例えば、船橋市では特定不妊治療費助成制度だけでなく
一般不妊治療費助成事業がスタートしていて
タイミング療法、人工授精、薬物療法、男性不妊等の
一般不妊検査及び治療に対しても助成が受けられるようになっています。  
  
 
かばさわ議員は、私の声から不妊治療支援の体制の改善が
千葉市にとって重要なことだと受け取ってくださり、
体制の改善が進んでいる他県の自治体を視察し研究して
千葉市に議題をあげてくださいました。

FB_IMG_1545052565063.jpg
 
私の活動や訴えをこうやって真剣に受けとめて貰えて
本当に嬉しかったです!!
   
今回は不妊治療の助成に対する回数や年齢制限についての改善、
検査費用の助成、治療と仕事の両立に対する支援などに関して
千葉市に投げかけてくださいましたが
詳しい内容はかばさわ議員のブログに副市長からの回答とあわせて
記載されていますので、ぜひ読んでみてください。

かばさわ議員のブログ
https://ameblo.jp/takumiuna/entry-12424292768.html
  

また、議会の動画はこちらから閲覧することができます。
http://www.chiba-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1595
 
不妊治療についての質問は24分20秒頃~26分30秒の間、
副市長の回答は58分40秒頃~1時間00分35秒頃の部分です。 
   
千葉市の回答は、特定不妊治療費助成制度については
意向は変わらないという回答のようですが、
それ以外は前向きな回答が得られたと感じています。
   

子どもを望む方が、必要に応じ適正な治療を受けられるよう
環境整備をさらに進める必要があると考えており、
国の動向を踏まえながら、不育症・不妊症に関する
相談体制の強化及び治療費等の助成制度の拡充について
検討して参ります。

   
  
この回答を信じて、少しずつでも改善されていくことを
期待しながら私も自分に出来ることを
引き続き行っていきたいと思います。  
  
かばさわ議員、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします! 
  
2018-12-17-19-40-10-940.jpg


2018-12-17-19-36-56-791.jpg


************************************************** 

【初回無料!婚活相談受付中】

・仕事が忙しくて出逢いがない
・いろいろ婚活を頑張っているけど相手が見つからない
・お付き合いは出来ても結婚までいたらない
・とにかく何をしたらいいのか分からない

などのお悩みをお持ちの方、ぜひ一度お話をお聴かせください。

Marry Garden (行木) info@marrygarden.jp

http://www.marrygarden.jp/


PageTop